最愛の夫から学んだ人を助けることの意味

beloved-husband11

beloved-husband12

夫は普段から優しい人ですが、私以外の赤の他人にも自然にその優しさを発揮できる人です。

先日夫と2人でとあるお店へ入ろうとしたところで、ホームレスの男性が夫になにやら話しかけてきました。

私はその男性が何を言っているか聞こえなかったのでスルーしてしまうところでしたが、夫は
「ちょっと先にお店に入ってて。すぐ戻るから」と言い残しホームレス男性とお店の外へ出て行きました。

ホームレスの人と夫が出て行ったので私はすごく心配していました。

でもしばらくして夫がお店の中へ戻ってきました。

「どうしちゃったの?」と聞くと、その男性の持っていたボロボロの原付バイクのバッテリーが上がっていたのでチャージする必要があったとのことでした。

男性はたくさんの人に声をかけたけど夫以外の人は誰も助けてくれなかったそうで2時間もそこで立ち往生していたとのことでした。

beloved-husband1

夫はバッテリーチャージを手伝った上に、また同じ状況になった時に必要な道具をその男性にあげたと言っていました。

私もうっかりホームレスの人から話しかけられたら
「やだ、なにこわい。」とか思ってしまった自分を恥じました。

人助けを積極的にしかもごく自然にしてしまう夫を更に好きになりました。

私も夫のように他人にも分け隔てなく優しくできる人になりたいと心の底から思ったエピソードです。

スポンサーリンク