学びの体験談

スポンサーリンク
学びの体験談

交通事故の経験から新しい人生を踏み出した姉

私の姉は、数年前に大きな自動車事故に合いました。 通勤途中で出会い頭に居眠り運転のトラックと正面衝突し、一時は意識不明となり、生死をさまようほどの重症でした。 運よく全治3か月程度におわり、つらい思いをしたものの、運よく復帰すること...
学びの体験談

【スピリチュアルなメッセージ】偶然を必然として確認しながら生きてみる

何かもやもやする、失業や心病んだり、何か始めたいなど、人生の転機や人生の休息ともいえる時期には必ず図書館に行くことが増えます。 そして、スピリチュアルなものに興味を持ち、それらの本にとても心救われました。 へこむような出来事であって...
学びの体験談

健康法やダイエットも続けてみて初めて良さがわかるのかも

継続は力なりということわざがありますが、実生活の中でもある程度続けてみないと、効果や良さが実感できないものがあります。 というか簡単にできるものは、簡単に消えてしまうものが多いのだと思います。 稽古事などは正にそうだと思いますし、健...
仕事の体験談

テニスと仕事をはかりにかけて わたしは!

ある大手企業に勤めています。 世間では誰でも知っている企業です。 50歳代ですので、これから会社に残って、最後は平の取締り役にでもなれました。 しかし、それには他の部署への移動、他の支店への移動も経験しなければなりませんでした。 ...
学びの体験談

ウォーキングを初めて体重が増加してしまいました…

冬の間寒く部屋の中でばかり過ごしていたら、いつの間にかキープしていた体重より2kg太ってしまいました。 このままではいけないと、温かく気候が良くなってきたのを機にこの春からポールウォーキングを始めました。 ポールウォーキングとは、ス...
学びの体験談

無理をして何かをすることは、大きな負担となってかえってくる

私は今まで、誰かの為にとか自分の為に、無理をすることが多くありました。 しかし、それらのほとんどは失敗に終わりました。 これらの経験から学んだことは、どんなことでも無理をすれば、それ以上に大変になることを知りました。 それは必要以...
学びの体験談

病気になって初めて思う事、そして学んだ事

私は19歳の時に1型糖尿病になりました。 生活習慣や遺伝による2型糖尿病とは違い、主に20歳迄になりやすいというウィルスの突然変異からなるものです。 家系に糖尿病がいない私にとっては認める事ができません。 自分が悪く病気になるなら...
学びの体験談

田舎の人とのつながり、都会の心のつながり

私の生まれはすごく田舎。 自然豊かな人口の少ないところで生まれ育ったので、近所の人にあいさつをするのは当たり前。 知らない人でも「こんにちは」とあいさつすれば、「行ってらっしゃい」や「おかえりなさい」と返してもらえるのが当たり前のと...
学びの体験談

家族といえど思いは言葉にしたほうが良い、ということを学びました。

私は最近、自分の思っていること、しようと思っていることを家族に否定されました。 そこで自分の中では「分かってくれるだろう、こういう言葉をかけてくれるはず」と勝手に期待をしていました。 しかし、そこでかけられた言葉は自分が想像していた...
学びの体験談

節約や切り詰めも大事だけど使うときは使わなきゃダメ

皆さんの中で100円均一を利用する人沢山いると思います。 私も近所に100円均一のお店があるので利用しています。 いろんなものが売っているし、スーパーやデパートで買うより安くつくケースが多いので節約にもなります。 が私は100円均...
仕事の体験談

【次の人のことを考えて】当たり前のことが一番できていなかった。

10代の頃はどんなアルバイトも長続きしませんでした。 すぐバックれては、次のバイトを探す。といった事を繰り返していました。 高校を卒業しても進学・就職をせずだらだらと実家で夢追い人をしておりました。 今までは「学生」という大義名分...
学びの体験談

心に思ったことが実現するすごさと怖さ

気持ちの持ち方を変えれば、私たちの身の廻りで実現することも変わります。良いことを考えれば良いことが起こり、悪いことを考えれば悪いことが起きます。それでは、学校の入試に合格するとか、就職が希望の会社に決まるとか、都合よく考えればすべてその通り...
学びの体験談

死に直面した親友から学んだ、生きるための覚悟

親友のAさんとは、かれこれ10年以上になる長いつきあいで、男女の友人ではあるが阿吽の呼吸と言われるぐらい、気持ちがつながっている仲でした。彼女は長くガンを患っていて、ここ最近になって、とうとう家で寝起きすることができなくなり、入院してしまい...
学びの体験談

【ネガティブからの脱却】思考を変えたら、愚痴を言われなくなりました。

類は友を呼ぶという言葉がありますが、確かに今自分の置かれている状況によって集まってくる人は違ってきます。 私の場合、比較的周りの人には恵まれている方だと思いますが、中にはいつも愚痴をこぼしている人がいます。 最初のうちはいろいろ聞い...
学びの体験談

思いやりはかえってくると思ったできごと

私は一人暮らしをしています。 集合住宅の常なのか数件先の家の人は、分からないような状態です。 その同じマンションの老年の女性は、いつもひとりで朝病院に行くために結構な段差のあるマンションの前の階段を辛そうに降りていました。 曳いて...
学びの体験談

子供の部活のさしいれで他の保護者から注意を受けました。

子供が中学に入学してから、野球部に入部しました。1年の頃は練習や合宿の事など分からない事が多く、特に何もしていなかったのですが、2年生の夏の合宿の時に、仲良くしてもらっていたお母様と相談して2人でさしいれを持って行きました。練習直後や夕食後...
学びの体験談

子供と一緒に小学校の勉強を頑張っています。

私は30代後半の主婦です。 我が家には小学6年の息子と小学4年の娘がおります。 子供たちは兄妹揃って誰に似たのか勉強が大好きですしクラスでも抜群によくできます。 そのためどこから情報を得たのか分かりませんが、いつのまにか中学受験を...
学びの体験談

子供の才能と親の資金力の関係について

最近は、親の経済格差が子供の学力やスポーツ能力の格差になっていると言われていますが、自分の周りの親子を見渡すとそうともいえないという事に気付きました。 確かに、親にお金がないと、ゴルフや、フィギュアスケートなどの競技を子供が習うのは難...
スポンサーリンク