彼氏との別れが成長につながりました

farewell-with-boyfriend11

今の私は結構客観的に物事を考えられるタイプだと思います。

けれど以前の私は全く反対のタイプでした。

嫌なことがあると、怒りで表現し回りが見えなくなってしまうという傾向にありました。

そして思うようにいかなかったり、自分の要望通りに人が動かないと無視という形であらわしていました。

それが成長し、冷静に物事を見れるようになったきっかけは、結婚前提で長い間付き合っていた彼氏と別れた事です。

当時の彼は非常に優しく、私のわがままを全て受け入れてくれるような人でした。

それに甘えて今思えば私はやりたい放題、言いたい放題わがままを彼氏にぶつけていました。

仕事や友達の間で何かいやなことがあっても自分は悪くないという態度で、その態度に対して彼氏がアドバイスなどをくれる事もありましたが、当時の私は受け入れる事をしませんでした。

farewell-with-boyfriend12

別れは彼氏の方から切り出され、私は納得がいきませんでしたが
「いつも自分の事ばかりでまわりが見えていない。自分の気分で人を振り回すのはやめてくれ。疲れた。」といわれました。

私は非常にショックで別れを受け入れましたが、自分が今までどれだけの人に迷惑をかけ、わがままを言ってきたのかに初めて気づきました。

私はそれから様々な本を読んだり、セミナーにいったりして自分磨きを行いました。

おかげで今では
「丸くなったね」といわれるようになりました。

別れはとてもつらかったけど、それ以上に得るものがあり今では昔の彼氏に感謝の気持ちでいっぱいです。

つらい思い出ですが、とても勉強になった出来事でした。

スポンサーリンク