ママ友達とのお付き合いはやっぱり大変

fellow-mom12

子供を持つ親が、子供を育てる上で避けては通れないのが、ママ友達とのお付き合いです。

子供が産まれるとすぐに、はたまたお腹にいる頃からママ友達というものができる事があります。

そこからできるママ友達は、お互いの家の場所にもよりますが、その後ずーっと、子供が手を離れる頃までつづいてしまうのです。

最初はまだ楽なものです。

お互いの子供はまだ赤ちゃんで、ただの世間話に花を咲かせたり、身の回りのグチなどを言い合ったり、時には子連れでランチを楽しんだりと、さほど苦痛はありません。

しかし、子供が成長するにつれて、色々な事が起き始めます。

かならずあるお互いの子供の成長の差で、やきもきするようになります。

fellow-mom11

もちろん表面上は笑顔ですが、心の中では○○ちゃんはもうお座りしているのになぜうちはできないのか、○○君はもうオムツがとれたのに、なぜうちはできないのか、など、口には決して出せない妬みなども出てきてしまいます。

そして、その後もずっと同い年でいる事には変わりがないので、ずっと比べたり比べられたりという事が続きます。

そうしているうちに、お互い本心は言えない仲になり、それでも離れるわけにもいかないというストレス関係がずっと続いてしまいます。

同じ年の子供を持つ親と仲良くなるのは本当に難しいと思いました。

スポンサーリンク