結婚してから親の言う事が良く分かりました。

FROM-THE-LATER01

FROM-THE-LATER012

私は昔から国際結婚に憧れた私ですが、実際に私が親に結婚をしたい外国人男性がいると言った時から私の親は、
「男の人を顔や外見だけで決めてはいけない。国際結婚をしたいからと言って何処の国の人でも良いとか、外国に住めれば良いからとかの理由で結婚をするものではない。良く相手を見て自分を本当に大切にしてくれる人と一緒になりなさい。お金で困って欲しくないので、しっかりした仕事に就いている人と結婚する方が良い。結婚は焦ってする事では無い。」
等とよく私に言っていました。

実際にその時私が決めた外国人男性と結婚をしたのですが、結婚をした後で、何度も親の言っていた言葉を思い出しました。相手をよく見て自分を大切にしてくれる人と一緒になりなさい、と言う言葉です。

彼は私よりも10歳程年下で、私たちが付き合っている時には分からなかったのですが、やっぱり年下だけあって考えている事が幼稚で、物凄く短期で直ぐ怒鳴ったりする人でした。そんな事初めは全く分からなかったので本当にびっくりしました。

私は結婚したのが30の半ばだったので結構結婚を急いでいた所も有って、私と結婚をしたいと言ってくれる男性がいたら、結婚をしようと決めていた所も有って、その時も親の言っていた
「結婚は焦ってする事では無い」、と言う言葉を思い出しました。

というのも、主人と一緒になってみて、初めて知った主人の家族の事、主人の友達関係の事、主人の性格、生活スタイル等全く付き合っていた時の様子とは実際には随分違ったからです。

FROM-THE-LATER013

ただ、そういった事に気付いたのも結婚して妊娠をした頃からだったのでただただ頑張るだけでした。

何でこの人と一緒になったんだろう、なんでなんで。という事が多いのですが、子供も生まれているし頑張って生活をしていかないといけないと思いながら毎日生活しています。

結婚前にもう少ししっかりと親の言う事に耳を傾けて、もう少しじっくり考えていたらもっと素敵な人と結婚していたかもしれません。

恋をすると何も見えなくなるとよく言いますが、まさにその通りです。

それ以来親の言う事にも耳を傾けてみないといけないな、と思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. メリッサ より:

    親の言葉の裏の気持ちや意味を
    本当に理解するまでは時間がかかりますね。
    親孝行しないとと思いました!