人の話を聞いているうちに気持ちがいいポイントが分かった

good-listener11

普段何気なく人と話していると聞いてもらって気持ちがいい人と気持ちがなんだか落ち込むようになる人がいることを学びました。

仕事でも色々な人と話すことが多く人と話すことが日常の四分の一くらいだと思います。

私が思う聞いてもらっていい気持ちの人は誰が聞いてもらってもだいたい気持ちがいいと思います。

その人はあいづちをこまめに入れてくれて目を見てくれる人です。

こまめにあいづちが入ると聞いてもらっている満足感が得られると思います。

そして、目を見てもらえることにより真剣さが出ます。

二つをやってもらえるだけで全然違うと思いました。

さらに時間を気にしないことも大切だと思います。

私も色々な人で学んだことを試しましたが、どちらかがかけてしまっても相手は何か不満そうな態度をとってきます。

good-listener12

やはり苦手な人にはなかなか二つを行うことはできませんが、苦手ではなく本当に大切にしたい人にはなるべく二つの事が出来るようにします。

しかし、余裕がないと出来ないので人の話を長く聞くときには自分に余裕のある時にしています。

一方の聞いてもらって気持ちよくない人は真逆の人です。

気持ちよくない人に聞いてもらうなら話さなきゃ良かったと思うようになります。

そういう人と人はかかわりを持ちたくなくなるので私は注意しています。

学んだことをいかして話すと人と上手く付き合えると思います。

スポンサーリンク