偉い人ほど謙虚な生き方をしているものだと感じたこと

grand-poobah-about-humility1

grand-poobah-about-humility2

8人程で居酒屋に飲みに行ったときの事です。

当時新入社員だった私は、自社の会社の役員や上司、社長と飲みに行くことになりました。

お店に入ると座敷に案内されましたが、社長がトイレに行くとのことで、私が社長のカバンを持って入口で待つことになりました。

社長が戻ってきて共に座敷に行くと、当然上司たちは座敷に上がっていたのですが、脱いだ靴がまだお店の人が片付けていなかったため、乱れて置かれていました。

私はお店の人が片付けてくれるのだからと特に気にせずに座敷に上がろうとしたのですが、社長が
「こういうところからきちんとしないとだめだよねぇ」と言って、しゃがんで靴を整理し始めました。

まさか社長がそんなことをするとは思わなかったので、驚いて
「私がやります」と、片付けようとしたのですが、
「いいよ、君は招待されてる人なんだから」とニコニコしながら止められてしまいました。

grand-poobah-about-humility12

上司から社長は偉ぶったようなことの無い人だという話は聞いていたのですが、実際社長で一番偉い立場なんだからそんな事はないだろうと思っていた私の認識を改めさせられる出来事でした。

こんな風に細かい気配りが出来る人がこそが人の上に立つことが出来るんだろうなと感じるようになった1件でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク