何事も慌てると隙ができロクなことがない

LESS-HASTE01

LESS-HASTE011

これまでの人生において急いで処理したいということが何回かありました。

もちろん日々の仕事においても同様ですが、慌てるとあまり結果は良くないという感じがします。

私はバブル崩壊寸前に不動産を売却したことがありました。次の物件を購入するにあたってあまり余裕がなかったので売り急ぎをしてしまいました。

普通に売ることに加え、買い取り保証というのを付けたのです。

売り始めて何日か経ちましたが不動産会社の話は売れそうだという感じではありませんでした。そして期間が過ぎたので売り出し価格よりかなり安い値段で買い取るということになりました。

しかたないとあきらめていたのですが、その家にはすでに別の人が引っ越してきていたのです。

less-haste11

すぐに弁護士に相談に行きました。調べてみると普通に売れていたのを、だまして安い値段で買い取ったという形にしていたのです。

いわゆる不動産詐欺というやつです。

もちろん許せるわけがなく準備を整え、証拠をそろえて弁護士から書面で差額を払うように督促してもらいました。

結局は弁護士費用も上乗せして、当初よりトータルで高い値段となりました。その会社は後のバブル崩壊でつぶれてしまったようです。

このように慌てると足元を見られ、何かにつけ不利な状況に追い込まれるのです。

人生慌てずゆっくり歩みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク