日々を前向きに考えて生きる意味と効果

meaning-and-effect1

meaning-and-effect12

私も40年間ほど生きてきましたが、人生半ばにして、最近タイトルにある考え方が非常に重要だと考えるようになったので、それについて書いてみたいと思います。

『日々を前向きに考えて生きる意味と効果』というタイトルは凡庸に思えるかもしれませんが、この文面には私は大きな意味と教訓を持たせて書いています。以下、それについて説明します。

meaning-and-effect11

(1)まずは、『日々を』という部分です。常にではありません。私は人間、常に同じ考え、感情で生きることはできないことは出来ないと考えてます、それは聖人君主でさえ出来ないと思ってます。その意味から、いろいろな考え、良くない感情に一時的に支配されるときもあるかもしれませんが、1日トータルでみれば、という観点が重要だと考えてます。

(2)次に『前向きに考える』というところですが、これによく置き換えられるのは、プラス思考、ポジティブ思考になると思いますが、どうも言葉の意味が私的はしっくりきませんので、日本人は日本語で定義するのが重要だと考えます。好みの問題ですね(笑)。

(3)最後に『生きる』というところですが、これが最重要です、どんな崇高な考えを持っても生きていなければ意味がありません。兎に角、生きる。

以上、日々を前向きに考えて生きることの重要性を書きましたが、少しでも参考にされて、人生をより良いものにして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク