家族でも言っていいことと悪いことがある

say-to-family12

私には、最近子どもを出産した姉が居ます。

子どもが生まれるまでの間にいろんなことがありました。

旦那さんと結婚してからは、実家を出て県外で暮らしていたのですが、妊娠が分かって出産予定日の数か月前に、里帰り出産のために実家に帰ってきたのです。

うちは親が離婚しており、父は一緒に暮らしているのですが母は別の場所に住んでいます。

そのため里帰り出産の面倒を見るのは、私と父でした。

私も父も普段は仕事に出ているので、私がやってあげられたことはご飯を作ることくらいでした。

父は仕事の帰りが遅く、普段は夕飯を食べてから帰ってくるので、夕飯を作ってあげることはほとんどなく、今までは自分の分を作るだけで済みました。

なのであまり栄養面も気にせず、自分の好きな物を作って食べていたのです。

姉が帰って来てからはそうもいかず、妊婦さんなので栄養面も考えてあげないといけませんし、糖分・塩分・脂分の少ない料理を作るように心がけていました。

say-to-family11

どんなに仕事が遅くなって帰って来ても、ご飯を作ってあげないといけなかったので日に日に不満が募って、ある日姉に対して
「どうして里帰り出産なんてしようと思ったの。なんで私が頑張らないといけないの。」とあたってしまいました。

私は妊娠をしたことがないので、妊婦さんがどれくらい大変なのか分からなかったのです。

姉は精神的に追い込まれてしまったようで、しばらく元気がなくなっていました。

今まで仲の良い姉妹で、何を言っても許されたけれど、こういう時期には言葉選びは大切なんだと学びました。

スポンサーリンク