偶然の『奇跡』って本当にあるんだと感じた事

story-of-the-miracle12

私の子供は生後2カ月で手術をしています。

今は治り元気に小学校に行っていますが、今でもその日の出来事はこんな事ってあるんだと思うような偶然の重なりの『奇跡』でした。

その日は家族3人で出産後初めての外出をしました(お花見)


帰りに私の用足しに店に寄ると、以前職場が同じだった先輩に会いました


先輩の子供が今入院中で
『子供は何かおかしいと思った時は小さな事でもすぐ病院へ行った方がいい』という話を聞く


主人が子供をお風呂に入れていて小さな異変に気付く


休日でしたが先輩のアドバイスもあり救急病院へいきました。

その後は、救急車で大きな病院へ行き緊急手術となりました。

story-of-the-miracle11

病院まで救急車では時間がかかるからドクターヘリを呼ぼうかというほどの緊急事態でした。

この日の出来事で何か1つでも違う行動をしていたら、子供の命があったか分かりませんでした。

特にぐずったり、体調が悪い様な症状ではなく月曜まで待とうかと思っていましたので、偶然先輩に会い、アドバイスをもらったので動く事が出来ました。

全てが偶然の積み重ねであり、命がある事が本当に『奇跡』だと思いました。

子供にもこの話を聞かせ、自分を大切にと伝えています。

この奇跡に感謝して大切に子供を育てていきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク