人間関係

スポンサーリンク
学びの体験談

彼氏との別れが成長につながりました

今の私は結構客観的に物事を考えられるタイプだと思います。 けれど以前の私は全く反対のタイプでした。 嫌なことがあると、怒りで表現し回りが見えなくなってしまうという傾向にありました。 そして思うようにいかなかったり、自分の要望通りに...
学びの体験談

痛快!見る目のある人は違うと思った話

うちの職場には二人の人気者がいました。 片方は地味で冴えない私に陰でつらく当たったり笑いものにしたりする人で、しかし美人で明るくてトークが面白いのでみんなからは人気者でした。 もう一人は仕事ができない私のフォローまで入れてくれる心優...
学びの体験談

自分が変わる事で、他人も変わっていきます。

最近、毒親という言葉が流行っていますが、私の母親も、その毒親でした。 私の幼い頃は、母が父と喧嘩をし、大声で怒鳴る叫ぶ、皿が割れる、包丁が足下に突き刺さる、そんな家庭環境でした。 私は小さな弟を連れてよく二階の部屋へ避難しました。 ...
学びの体験談

口は災いの元とは、その通りだと思いました。

なんども余計な事は言わないと誓うのですが、またやってしまう自分に反省です。 近所でたまに話をし、あいさつは毎回のようにする付き合いの人が、自分の駐車場のところに送り迎えの幼稚園バスを停めて、ゆっくり話していたのでイラっときて自分の家族...
学びの体験談

気を張っての父親代わりよりも気楽な兄という立場

僕には7歳下の弟がいます。 今でこそいいお父さんになっているが弟がまだ中学高校のころ、親父が亡くなったぐらいから急に悪くなってしまいました。 当時の僕は大学生で親元を離れていたせいもあってその変化に気づけず僕が気づいた時は大学を卒業...
仕事の体験談

清掃作業員になって日々の仕事で感じていること

わたしはサラリーマンの上下関係がいやで早期退職しました、しかしまだ大学生と高校生の子供がいるため、働かなくてはならないので清掃の仕事に着きました。 2時間4時間の清掃の仕事は結構ありますが、8時間の仕事に着くことができました、社会保険...
学びの体験談

病気になって初めて思う事、そして学んだ事

私は19歳の時に1型糖尿病になりました。 生活習慣や遺伝による2型糖尿病とは違い、主に20歳迄になりやすいというウィルスの突然変異からなるものです。 家系に糖尿病がいない私にとっては認める事ができません。 自分が悪く病気になるなら...
学びの体験談

家族といえど思いは言葉にしたほうが良い、ということを学びました。

私は最近、自分の思っていること、しようと思っていることを家族に否定されました。 そこで自分の中では「分かってくれるだろう、こういう言葉をかけてくれるはず」と勝手に期待をしていました。 しかし、そこでかけられた言葉は自分が想像していた...
学びの体験談

思いやりはかえってくると思ったできごと

私は一人暮らしをしています。 集合住宅の常なのか数件先の家の人は、分からないような状態です。 その同じマンションの老年の女性は、いつもひとりで朝病院に行くために結構な段差のあるマンションの前の階段を辛そうに降りていました。 曳いて...
仕事の体験談

何故年齢が上がると転職は難しいのか。

職場に、臨時で3か月契約社員さんが入ることになりました。「同じ係になるから面倒見てあげて。よろしくね」と、職場の上司直々にお話があり、入社3年目の私がその人のお世話係となることに。さて当日。いらした方は、私より明らかに年上の女性。年上の女性...
学びの体験談

子育て中の意外な難問「ママ友付き合い」は控えめが一番です

これまで生きてきましたが人間関係って難しいなあとしみじみ実感したのが、子供を幼稚園に入れた時のママ友付き合いでした。せっかくだから子供と一緒に友だちを作ろうと思っていましたが、それほど簡単ではありませんでした。親しく近づいてあれこれ話を聞い...
学びの体験談

私の母の教えは正しかったと今は思える

私にとっては不思議に思えた母の行動私の母は人に何かをしてあげることや何かをプレゼントすることが大好きです。 自分のものを買うよりも人に物を買ってあげるのが好きなのです。 そんな母をケチな私は不思議に思っていました。 物をあげたって何か...
仕事の体験談

イエスマンになることよって起こった幸せな暮らし

イエスマンという言葉をご存じでしょうか? 私も今まであまり耳にしたことのない言葉だったのですが、簡単にいうと相手の意見を尊重して何に対してもあまり意見することなく、全て「イエス」で答える人のことを言うそうです。 大人になると人間関係...
学びの体験談

この地域に引越してきて大正解!近所づきあいは大切

家を購入しこの町に住み始めて二年、近所づきあいは大事だなと学びました。 この地域に引越をしようと思ったのは、仕事場が近く希望通りの家っていうのもありますが、まだ購入する前の話なのですが、家を内観しに見学に来た時の事でした。 近所の方...
学びの体験談

ご近所づきあいに煩わされたくないと思っていた昔の自分

私は幼いころから生まれ育った田舎が好きではありませんでした。 周りは山と田んぼに囲まれ、街に出るには車が必要。 大きくなるにしたがい、母たちが毎日井戸端会議をしているのを見ながら退屈しか感じないと思い、やたらと密な近所づきあいも苦手...
学びの体験談

ママ友達とのお付き合いはやっぱり大変

子供を持つ親が、子供を育てる上で避けては通れないのが、ママ友達とのお付き合いです。 子供が産まれるとすぐに、はたまたお腹にいる頃からママ友達というものができる事があります。 そこからできるママ友達は、お互いの家の場所にもよりますが、その...
仕事の体験談

見えずとも聞こえずとも思いは伝わるんだ

私が以前職場に勤めていた頃の話です。 当時、職場に入りたてだった私は、勿論何も分からず、人より仕事を覚えるのが遅かったりだとか、動作がのろかったりしていたみたいで、一緒に働いておられた方も相当なストレスになっていたみたいで、その方と一...
学びの体験談

ご近所同士、うまくお付き合いするコツ

今住んでいる場所の周りには、本当に色々な人達が住んでいます。 昔から住んでいる気難しいおじいちゃんや、何かと口うるさいおじさん、そして何かと首を突っ込みたがるおばあちゃんや、引っ越してきても挨拶もなく、道で会っても会釈すらしない若い家...
スポンサーリンク