スポンサーリンク
学びの体験談

親の気持ちは子供に通じるんだなと感じた出来事

月曜日の夜、3人目の子供である長男が熱を出しました。 長男は9カ月です。 翌日、長女と次女を幼稚園に送って行きながら、小児科を受診しました。 長女次女共に鼻水が出ているため、たぶんその二人からもらった風邪であろうとのこと。 鼻水...
学びの体験談

親になって初めてわかった、両親に対する感謝の気持ち。

1歳6ヶ月の子どもがおりますが、子育ての大変さを日々痛感しています。 特に最近は自我が出てきて、なんでもイヤイヤとか、大人の真似をしたりとか、とても出来そうに無いようなことでもしたがります。 色々ストレスを溜めながら過ごす毎日ですが...
仕事の体験談

【親への感謝】社会人になってから深く考えるようになりました。

私は、社会人5年目になる一般社員の女です。 仕事がハードな私は、仕事に行って帰ってすぐ寝てまた仕事に向かって帰っての繰り返しで、だからといってそんなに沢山給料が貰えるわけでもなく、ボーナスなんてあるわけでもなく、貯金もなかなか貯まらなく落
学びの体験談

子育てを通じて初めて知る親になることの大変さ

子供を出産して、親になることの大変さを知りました。 新生児のときは、泣いている理由がわからずに24時間、気が休まることがなく、時には子供と一緒に自分が泣いたりして、精神的にもつらい日々でした。 3ヶ月になり、ようやく笑顔を見せてくれ...
学びの体験談

子供が求めるもの 親が子供に与えるもの

子供の通う小学校に、不登校になっている男の子がいます。 私の子供の一つ上の学年なのですが、話によるとかなり暴力的で、一度暴れ出すと先生方も手に負えないほどとか。 いやがる同級生を力で言いなりにさせて一緒に悪事を働かせ、警察沙汰になったこ...
学びの体験談

たまには親の話に耳を傾けると思わぬ情報を持っているかもしれません。

私は両親と別居しているので休みに実家に帰ると、両親の近況を話す程度で会話の内容にあまり興味がないと思うと「ハイハイ」とから返事をしてしまう程度になってしまいます。 母親は、しっかり者でボケないようにといろんな人との会話をして情報交流を...
学びの体験談

目の前ですれ違った2組の同年代の母娘

南フランスへ旅行した時の話です。 フランスは社会保障が充実しているので近隣の貧しい国からの移民者がたくさんいて、そういった人達に街中でよく小銭を求めて声をかけられます、 観光中も頻繁に遭遇し、うるさいなぁとかうっとおしいなぁとか思っ...
学びの体験談

自傷行為願望から脱却するまでの10年間の道のり

まず初めに、この記事のタイトルでお察しかもしれませんが、私は自傷行為願望者でした。 中学校の頃イジメにあい、不登校に。そして高校を中退、精神疾患の診断……。そして自傷行為ばかりを考える日々の繰り返し。 そんな自分が今現在、仕事に就き...
学びの体験談

母は強しを体現する事になったわが家の母

私の実家は離婚一家で、母が5人の子供を女手一つで育て上げました。 母は離婚する前、自営業の父の手伝いとして無給で1日中事務所の従業員の方のために寮の掃除や、毎食3食のご飯作りを50人分1人で負担しその合間を見て子育てと自身の家の家事な...
学びの体験談

結婚してから親の言う事が良く分かりました。

私は昔から国際結婚に憧れた私ですが、実際に私が親に結婚をしたい外国人男性がいると言った時から私の親は、「男の人を顔や外見だけで決めてはいけない。国際結婚をしたいからと言って何処の国の人でも良いとか、外国に住めれば良いからとかの理由で結婚...
スポンサーリンク