逆転の発想

スポンサーリンク
車の雑談

世界初「空飛ぶ自動車」の予約開始 4500万円から、納期は来年末

世界初の“空飛ぶ自動車”の予約受付が始まった。オランダのメーカーPAL-Vは 「Liberty Sport」と呼ばれる、道路走行モードと飛行モードを10秒で切り替え可能な、陸空対応の車両の予約受け付けを開始した。価格は39万9000ドル(...
学びの体験談

情けは人の為ならずとは本当にあると思った出来事

「情けは人の為ならず」という言葉がありますが、その言葉は本当だなと思うことがありました。 仕事でよく飛行機に乗ることがあるのですが、ある時たまたま隣の席の人が体調が悪そうだったことがあります。 横になりたそうでしたが、飛行機の座席の...
学びの体験談

大変、大変という言葉から私が逆転の発想で学んだこと

三月末の転勤から子供達の転入、転園の準備や手続きに追われ、自分の体を労わる暇もなくひと月が経とうとしています。 家にずっといるのが元々得意ではない性格もあり、新しい土地、人に自分も早く慣れたい一心で学校でも係を進んで引き受けたりしてい...
学びの体験談

育児で分かる大人の慢心そして反省するということ【子供から学ぶ】

育児を初めて思ったことは「こんなに大変だと思わなかった」でした。 もう、毎日思っていました。 でも、言葉を話して、動いて、成長していくうちに「楽しい」が増え、子供の数も増え、大人の嘘も増えていきました。 嘘といっても、悪意のあるも...
学びの体験談

【逆転の発想】ハンカチは別れの贈り物なんかじゃない

昼下がりの地下鉄でのこと。 銀座からかしましいの一歩手前、賑やかで元気な老婦人グループが乗り込んできました。 六~七人だったかのそのグループはお互いあちこちと見回りながら席を見つけ、それぞれ何人かずつ並びあって向かい合わせのシートに...
仕事の体験談

「私の特技」必死にならないと得られないものもある

お笑い芸人として数年前から、どうせ自分は失笑芸人として思われ、良い芸人とは認められないから、お笑いイベントに出てもちょっとだけ舞台前に勉強して、後はスピリチュアルとか美容を勉強し研究しておけばいいやと思ってました。 すると、その必死さ...
学びの体験談

骨折したお陰でやっと転ばないということの自覚が深まったこと

私は子供の頃から動き回るのが好きでおっちょこちょいの性格でした。 小さいころお婆さんは私のことをちょろちょろするからチョロマツと呼んでいたくらいです。 大人になってもその性格はなかなか変わらないようです。 今薬の副作用で骨粗しょう...
仕事の体験談

仕事をやりすぎないことも仕事だと知りました

何人かの役員の秘書的な仕事をしています。 スケジュールを管理し、会議資料作成や外部との折衝をお手伝いするのが仕事です。 責任感と熱意がある人は自分でどんどん仕事を進めてこちらに指示を出しますが、そうでない怠け者さんもいらっしゃいます...
学びの体験談

ちょっとした工夫をする事によって大人気に!

先日、久しぶりに子どもをつれて花鳥園を訪れました。 そこでは、餌を購入して、自分の手から与える事ができます。 大きな温室の中に鳥が飛び交い、餌を持っていると肩にとまってくれたりします。 小さな手乗りサイズから、かも、白鳥、ペリカン...
学びの体験談

夢の国で健康な体になる夢がかなった。

子供を産んだ後、私はある病に悩まされました。 毎日ふるえる体の一部をみて悲しい気持ちに明け暮れていました。育児も思ったよりも大変で心も体も参っていたのです。 ほんとうに神様になんども普通の体を返してほしいと、毎日のように願っていまし...
スポンサーリンク