恥ずかしがらずに、正直に相手に伝えるという事の大切さ

unabashedly-honestly11

私は大学二年の時から卒業まで、三年間同じ男性に恋心を抱いていました。

女性四人と男性一人のグループで、いつも一緒にいて、おしゃべりをして、とても楽しい毎日だったのですが、彼に想いを伝えられないでいました。

一緒にいる時間が楽しくて、もし告白をしてしまったらグループが壊れてしまうような気がして不安だったのです。

結局、三年間告白できずに、卒業を迎えてしまいました。

卒業式の最後に、付き合って下さいと告白したのですが、数日前に他の子に告白されて、OKの返事をしてしまったという答えが返ってきました。

unabashedly-honestly12

私の三年間の恋は儚く散ってしまいました。

ところが、数年後の友達の結婚式で、グループで一緒に居た女友達と彼の話になりました。

その彼女が、彼に本心を聞いてくれたそうで
「彼、貴方の事が好きで、彼女と別れて貴方と付き合うか真剣に悩んでいたのよ」と教えてくれました。

もっと早く、正直に想いを伝えていれば、今頃彼と結ばれていたかもしれません。

それから私は、相手に好意を持った時は、すぐに言葉にして伝える様にしています。

そのお陰か、今私は優しい旦那様と、かけがえの無い親友を手に入れる事が出来ました。

恥ずかしがらずに、好きだと相手に伝えることはとても大事な事だと思います。

スポンサーリンク